仙台での転職のメリットと特徴まとめ

仙台は東北六県の中でも最大の都市であり、周辺地域から多くの就職希望者が集まってきます。

経済的に発展していることから転職先も多く、賃金が高めの水準であるだけでなく、選択肢が多いのもメリットとなっています。

 

1.周辺地域と比べて企業が多い

 

仙台は東北六県で最大の都市であり、人口も集中しています。

仙台港があり、主要な国道と鉄道網があるなど交通や流通面でも重要な場所であることから様々な企業が拠点を置いています。

地方進出の足掛かりとして支店が作られる場合も多く、転職を行うにしても選択肢が多いのがメリットといえます。

また、人口が多く、商業圏が広いために職種の選択肢も多くなっています。

仙台市以外に東北に政令指定都市がないことも人口の集中や企業の集中を招く理由となっており、東北経済の中心ともなっています。

人材的に恵まれているケースもあるため、業種によっては非常に競争が厳しくなる場合もあり、その点には注意が必要です。

転職成功者が、書類通過率をUPさせるために取り組んだこととは

 

2.賃金水準も高いのがポイント

 

仙台は周辺地域と比べて賃金水準が高いのも特徴となっています。

これは都市化が進んでいることによる地価の上昇に加え、駅周辺の再開発も進んでいるからです。

大型の商業施設が増えていることからアルバイトの時給から高くなる傾向があり、近隣の主要な都市と比べても突出しています。

一方で、賃金競争に積極的に加われない中小企業は人手不足の面が否めず、求人の倍率も低くなっているのが特徴です。

場合によっては派遣で働いた方が年収が高くなるケースすらあります。

その分実務経験を積むためには狙い目ともいえ、賃金が高い企業で働くか、多少安くても経験を積むか選びやすいのも特徴になっています。

 

3.本社勤務の足掛かりにする人も

 

仙台に支社を置く企業は多く、転勤で親会社やグループ企業を渡り歩く人も存在します。

仙台の企業に転職したから仙台だけで終わるとは限らず、他の地方へ転勤を希望する人も存在するのです。

仙台や周辺地域に住むことがメリットの人もいれば、他の地域に憧れを持っている人もいます。

地元に根付いて地域密着型のビジネスを行う企業がある一方で、優秀な人材であれば様々な地域に人材を派遣し、優秀な人材の育成に当たる企業も多いのです。

国際的なビジネスやサービスを展開している企業も多く、活躍の場をどんどんと広げていく人もいます。

日本政府は地方創生を目標に掲げているため、地方の実態を知ると言う意味でもプラスになると言えます。

 

東北で最も栄えている都市

 

仙台は東北で最も人口が多く、経済的にも発展している都市です。転職の場合も、

・企業が集中している分選択肢も多い
・賃金水準が高い
・地方から本社の足掛かりにすることも可能

など、多くのメリットがあります。逆に仙台市以外であれば住宅の確保や通勤方法の選択肢が一気に狭まるなどデメリットが目立つ場合もあります。

駅周辺の再開発が進んでいるためビジネスチャンスも多く、地方の実態をつかむと言う意味でも有力な都市なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です